お知らせ


毎年、潮干祭の時に販売している公式グッズがいつでも購入していただける事になりました。

グッズを取扱っていただける事になったのは、8月にオープンしたばかりの"3軒長屋"。
亀崎のまちの古民家をリノベーションした商業施設です。今年の祭礼の時には、工事中でしたので気になった方も多いのではないでしょうか。

現在は、焼き菓子の"Lico"さんとコーヒースタンド"kameco"さんの2店舗が営業しています。オープン以来、連日盛況で亀崎のまちがとっても賑やかになりました。
公式グッズは、kamecoさんの一角にあるおみやげブースでの販売となります。ここでは他にも、秋のイベント"ろじうら"の手ぬぐいや亀崎をモチーフにしたおみやげなども販売しています。

今年の祭礼でも人気だった「ユネスコ記念手ぬぐい」や山車のペーパークラフト、ポチ袋など、亀崎のおみやげにぴったりだと思います。
3軒長屋は、吹き抜けで居心地よく、ついつい長居してしまう空間。 亀崎にお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみてください。

<3軒長屋>
住所:半田市亀崎町3-153
営業時間
○Lico 11:00~16:00  / 定休日…日・火
○kameco 11:00~23:00 / 定休日…火 


みなさまからのたくさんのご支援をいただき、席が残りわずかとなってきました。
後方席のリターンは完売。残すところ前方の席のみとなっています。

ご支援を検討されている方はお早めにお願い致します。

クラウドファンディングのご支援はこちらから




現在、クラウドファンディングを実施している「薪能上演プロジェクト」に先立ち、事前講演会を実施いたします。
みなさまに、能に関する知識を深めていただき、10月の薪能をより楽しんでいただこうという講演会です。
今回の薪能をプロディデュースする「能の旅人」を講師にお招きして、西組のからくり人形“石橋”とお囃子も上演いたします。
能とお祭りを比較しながらお話を進めていく内容で、まさにここでしか聞くことができない講演会となっています。
入場は無料、ご来場いただいた方にはプレゼントも用意いたしております。ぜひ、お越しください。

・とき・・・7月9日(日)午後1時開演
・ところ・・・亀崎公民館ホール( 住所:愛知県半田市亀崎町7丁目96−1)
・内容
 お話し:後藤嘉津幸
 からくり:「石橋」 亀崎潮干祭西組
 祭り囃子:「道行・曳き下ろし」
 解説:「能の旅人」


後藤嘉津幸


河村眞之介


竹市学


実演協力:加藤洋輝、吉沢旭
◆お問い合わせ
〈主催〉亀崎潮干祭保存会 担当:船橋
【TEL】0569-28-4355 【Mail】aus03btw@wh.commufa.jp
〈後援〉株式会社CAC 担当:事業部 森内
【TEL】0569-21-0070
〈協力〉亀崎公民館、知多信用金庫、能の旅人・観世九皐会
この事業は、平成29年度半田市市民活動助成金の交付を受けて実施するものです。

クラウドファンディング「亀崎潮干祭×薪能」へのご支援はこちらから


クラウドファンディング「亀崎潮干祭×薪能」へのご支援はこちらから


末永智裕さん(27歳)

東海テレビ制作の番組「祭人魂」
祭り人にスポットを当てたドキュメンタリー番組で、潮干祭も過去に2度取り上げていただいています。

これまでの番組が素晴らしかっただけに、今回も楽しみです。

放送日時:7月1日(土) 11:25~ 東海テレビ

詳しくは上の画像をクリックして、番組サイトでご確認ください。


昨年末、亀崎潮干祭はユネスコ無形文化遺産に登録にされました。
これを記念してからくり人形や囃子と縁深い伝統芸能「薪能」を上演&記録映像を制作しようというプロジェクトがスタートしました。

潮干祭の舞台となる、海浜で薪能(かがり火を焚いて演じる能)を上演します。
祭の見どころでもある、からくり人形と囃子。その源流のひとつが、日本の伝統芸能である「能」と言われています。今回は、この「からくり人形」と「能」のコラボレーション。祭りの伝統芸能の源流である薪能を地元で上演することで、これからの祭りを担っていく若い人たちや地元のみなさんに、もっと潮干祭についての理解を深めてもらいたいと願っています。
何よりこのプロジェクトを通して、もっとたくさんの人に「亀崎潮干祭」を知ってもらいたい!そんな想いから、このプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

今回のプロジェクトはクラウドファンディングという形で、みなさまからご支援を頂く仕組みとなっております。
詳細は、下の画像をクリックしていただくとご覧いただく事ができます。

ぜひとも、お力添えをどうかお願いいたします!


クラウドファンディング申し込みに関するお問い合わせは下記へお願い致します。
CAC 0569-21-0070 担当:森内